スポ女のボディメンテナンス

テニスのし過ぎでランナー膝になりました。大山式足指パッドで足裏の使い方を補整中

テニスのし過ぎでランナー膝になった私。ランナーじゃなくてもランナー膝(正確には腸脛靭帯炎)と言うらしいです(笑)。

過去の経緯はこちらをご覧ください。>>①テニスのし過ぎで膝の外側が痛い!腸脛靭帯炎対処法

あれやこれやと試しつつ、今は大分痛みもひいて通常の日常生活には全く支障なし、試合こそ出ていませんがテニスも週に2-3回の割合で動けるようになりました。

今私が試しているものの中でも、一番効果が出ているんじゃないかと思っているのがこちら。

大山式の足指パッドです。

腸脛靭帯炎 治し方 簡単 内転筋 鍛え方

足の指に付けて生活することで自然と足の指や足の裏の使い方が改善され、足全体の筋肉をバランスよく使えるようになる、という優れものです。
私はこれをはめると、足の重心や足の筋肉の使い方が変わっているのが分かります。

知らず知らずのうちに外に流れている重心の補正をしながら、弱い内腿の筋肉が鍛えられることを期待しています。

脚の使い方、足の筋肉のバランスを変えたい!と思っているランナー膝のみなさん、一度これ、試してみてください。

>>大山式足指パッド・初心者用はこちら公式サイト大山式フォーレディ

>>大山式足指パッド・スポーツ筋トレ用はこちら公式サイト大山式スポーツ

ランナーズニーの改善に。大山式ボディメイクパッドで内転筋を鍛える!

ランナー膝の人はほとんどがそうだと思うのですが、私、太ももの外の筋肉が強くて内転筋が弱いです。

腸脛靭帯炎の原因として、走るときに膝が内側に折れる、おしりの筋肉をうまく使えていない、などといった筋肉の使い方のバランスに問題があるケースが多いのですが、

大山式の足指パッドは、足指をギュッとつかむような動きをさせることで浮指を改善し普段は使えていない内側の筋肉やお尻の筋肉もバランスよく使えるように改善してくれる、という特許取得の商品です。
大阪大学の名誉教授である大山先生が監修されたので『大山式』という名前なんですよ。

大山式スポーツ 筋トレ 内転筋を鍛える 腸脛靭帯炎 トレーニング

ランナー膝に悩んでいる方の多くは、膝が内側に倒れ込むという癖をお持ちの方が多いと思います。
その原因として偏平足や内転筋の筋力不足などが考えられ、私も「膝を内側に倒れないようにスクワットやランジのトレーニングをして!」とか「内股の筋肉を鍛えて」などとよく言われるのですが、

この大山式の足指パッドはこれを付けて歩くだけで内転筋を刺激して、自然と体幹のトレーニングになっています。

偏平足 膝痛 足指体操 おすすめ

さらに足の指を効率的に使うことで、足の裏全体で体重を支えられるようになり、膝の内側への倒れ込みが改善され、お尻の筋肉を使えるように自然と体が覚えていくんだそうです。

これを付けて過ごすと、筋肉効率が119%もアップするんだそうですよ。
それだけ足指をしっかりと機能させることで体中の筋肉を呼び起こすことができる、そういうことなんですね。

大山式 筋トレ スポーツ用 ボディメイク 腸脛靭帯炎

 

ちなみに、私は、これをはめると歩いた時に体が外に逃げなくなるのを感じます。
うーん、説明するのが難しいのですが、私、一歩一歩足を踏み出すごとに、腰が振り子のように振れる癖があって、で、その揺れをすねや太ももの外側の筋肉でギューッと止めながら歩く、そんな感じなの。

でもね、この大山式を足指にはめると、腰がぐらぐらしない。
お尻がぶれずに真っすぐにスッと足が出ます。へー、っと思いますよ。そして、このブレこそが私の腸脛靭帯炎の原因なんだなーとも痛感します。

そして、夜寝る時にお尻や内腿がだるーくなっているを感じるので、今日もいっぱい鍛えたなー、と自己満足しながら眠りについています(笑)。

この大山式を毎日使いつつ、体の使い方を治しつつ、ランナー膝が治ればいいなぁと思いながら治療に励む毎日です。

大山式の足指パッドにはいくつか種類がありまして、私が↓で付けているのは『大山式スポーツ』。つけたまま運動ができる強度強めのものです。
運動時の衝撃にも耐えられるようしっかりとゴムが固めに作られていて、摩擦で痛くならないように保護クリームもセットになっています。

大山式 スポーツ 筋トレ

1時間半のテニスのレッスンはこれを付けて受けています。
ゴムが固めなのでレッスンぐらいなら大丈夫ですが半日以上つけているとちょっと痛くなってきます。でも痛くなるのは悪い方の右足ばかり。おそらく足の使い方が良くないので痛みが出てくるのだと思っています。

なので、普段はゴムが柔らかくて初心者向けの↓こちらをはめています。大山式の中でも一番柔らかくて付け心地のソフトな「大山式フォーレディ」。

大山式 柔らかい 痛くない 骨盤矯正

形は「大山式スポーツ」と同じですが、ゴムの柔らかさが全然違います。プニプニとしたこんにゃくゼリーみたいな感じで、足への圧迫が少ないので1日はめていても大丈夫です。
ただしゴムが柔らかいのでスポーツなどの強い衝撃には耐えられないらしいので普段使い用です。
これを付けると体幹がしっかりして足にうまく力が入るため、これを付けてヒールを履くと上手く歩けるようになるんだそうです。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)を治るためにいろいろなことをしていますが、体の使い方を変える一つの方法として大山式の足指パッドはとても効果的があると感じます。
お尻の筋肉を使って歩き、膝を内側に傾けず歩いたり走ったりできる筋力を意識しつつ、徐々に回復できたらなと思います。

気になる方はこちらから確認してみてくださいね。

>>大山式足指パッド・初心者用はこちら公式サイト大山式フォーレディ

>>大山式足指パッド・スポーツ筋トレ用はこちら公式サイト大山式スポーツ

こんな記事も人気です

足がつる 予防治す漢方薬 三和芍薬甘草子湯 1

40代でテニスを本格的に始めた私は、試合になると必ず足がつってしまいます。
いろいろと足がつる原因を学び予防策を講じた結果、最近ではごまかしながらも最後まで試合ができるようになりました。
私が実行している、足がつる時の対策・予防法・サプリ・お薬などをご紹介します。

筋肉痛の治し方超回復クリーム ファイテン・メタックスクリーム 2

40代ともなると、ちょっと頑張って動いただけでも次の日の筋肉痛がひどい!
先日60代の先輩テニスマダムから教えてもらったファイテンの「メタックスクリーム」が、筋肉痛に強烈に効果があったのでご紹介です。
筋肉痛を早く治す方法が知りたい!と思っている方、必見です。

-スポ女のボディメンテナンス
-

Copyright© テニスマダムのLOVE40 , 2020 All Rights Reserved.