スポ女のボディメンテナンス 管理人の40代テニス事情

スポーツ中に足がつる!40代の私が実践している「こむら返り」防止対策をご紹介

2015年11月11日

週に3-4回テニスをしている私ですが、試合になるとほぼ100%の確率で足がつってしまいます。
予選を勝ち抜いた後、決勝で足がつってしまったりすると、もう悔しさMAX。夜も寝られないほど悔しいです。

そこで、どうにかして足がつらないように対策を考えているうちに、最近はごまかしながらも最後まで試合を進められるようになってきました。

足がつる原因は、

  1. 筋肉疲労、
  2. ミネラルバランス不良、
  3. 血行不良、

だと言われていますので、それぞれにアプローチする対策をしています。

「運動中に足がつる」と悩んでいる方のために、40代の私が実践している「こむら返り予防策」を皆さまにもシェアしたいと思います!

足がつった時に飲む薬・漢方薬「芍薬甘草湯」(シャクヤクカンゾウトウ)

もはや、テニスに行くときにはこの薬が欠かせません。
つった足を治してくれるお薬、↓ツムラ68番・芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)医療用です。

足がつる 予防治す漢方薬 ツムラ68

これは、つってしまった足を治してくれる薬です。ツムラさんの公式HPから引用すると、

「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」は、漢方の原典である『傷寒論(しょうかんろん)』に記載されている漢方薬で、急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛や、「下肢のけいれん性疼痛(こむらがえり)」、「胃腸の激しい痛み」等に用いられています。

と書かれてあって、「漢方薬の代表的な痛み止めの一つ」だそうです。
マラソンをされる方、サッカー・テニスなど足を使う方には有名な、定番の足つり対策用のお薬ですよね。

私の場合、足がつってからこれを飲むと15分くらいで、つった足が治ります。
痛みがひどいときには、一気に2包飲んじゃうこともあります。(お医者様には怒られるかも。あくまで私の場合です)
そのあとは普通にテニスできるようになることが多いので、大変助かっています。

ツムラ68番は医療用なのでお医者様の処方箋がないともらえません。 私はかかりつけの先生(内科)に行って処方してもらっています。
自分で入手するならこちら。医薬品第二類から販売されていますよ。

他社さんから、「コムラ…」とか「コムレ…」とかいう名前のお薬も出ていますが、以前それを飲んだ時は痛みが治まるどころか筋肉がカチコチになってしまった経験があるので、あまりおすすめできません。
こちらの漢方薬の方がおすすめです。

さらに良く効くのは「芍薬甘草附子湯」(シャクヤクカンゾウブシトウ)

↑のツムラ68番は足つり薬として定番ですが、もっと良く効くお薬がこちら。

三和の漢方「芍薬甘草附子湯」(シャクヤクカンゾウブシトウ)です。
ツムラ68番より強力にしかも素早く効いてくれるので、急を要する時はこちらにお世話になります。

足がつる 予防治す漢方薬 三和芍薬甘草子湯

ツムラ68番は効いてくるのに15分くらいかかっちゃうので、どうしてもその間は痛いのを我慢してプレーしなくちゃいけないんですが、こちらの三和「芍薬甘草附子湯」(シャクヤクカンゾウブシトウ)は2-3分で効いてくれます。
1包飲むだけであっという間に効果が出てくれて、そのあとはむしろピョンピョン足が動く(気がする)ので、本当にありがたい!

ただし、こちらも医療用なので、お近くのお医者様に相談してみてください。血行を良くする効果があるそうで、リュウマチや関節痛・神経痛などの患者さんの痛み止めとして処方されることが多い漢方薬だそうです。
こちらは2包飲むのは注意。効きすぎると怖いよ!と言われたこともありますのでご注意を。

足がつる人は、ハイポトニック飲料で素早くミネラル&水分を補給!

足がつる、というのは、運動をして汗をかくことで、体の中の電解質・ミネラルのバランスが乱れてしまうことに原因があると言われています。そのため、こまめにスポーツドリンクを飲んで、汗などで消費したミネラルを補充することが重要になります。

ちなみに私は真冬でも汗がしたたり落ちるくらい汗をかいちゃう汗かき体質です。

スポーツドリンクと言えばポカリスエットやアクエリアスが有名ですが、実はポカリスエットやアクエリアスは糖分が人の体液と同じ浸透圧(アイソトニック飲料)になっています。 
浸透圧が同じということは、安静にしているときには体に吸収されやすいのですが、逆に激しい運動中など体が脱水状態にあるときには濃すぎてしまって胃から腸にかけて吸収するのに時間がかかるということなんです。

これに対して、激しい運動中に素早い水分補給を目的に作られたのがハイポトニック飲料と呼ばれるスポーツ飲料です。
このハイポトニック飲料は体液よりも低い浸透圧になっていて、激しい運動中でも水分やミネラル分をスムーズに吸収することができます
代表的なものには、アクエリアスレモン・ポカリスエットステビア・アサヒスーパーH2Oなどがあります。↓はアサヒスーパーH2O。

運動中スポーツ中にふくらはぎ足がつる 予防法 ハイポトニック飲料

試合中に足がつる、マラソンの途中で足がつる、という方は、運動中に飲む飲料を「アイソトニック飲料」(アクエリアス・ポカリスエット)ではなく「ハイポトニック飲料」(アクエリアスレモン・ポカリスエットステビア・アサヒスーパーH2O)に変更してみてください。

逆に、試合が終わってゆっくり体を回復させる時には、普通のアクエリアス・ポカリスエット(アイソトニック飲料)の方が吸収率が高まりますよ。

ということで、私は、運動中にはもっぱら『アサヒスーパーH2O』を飲んでいます♪
近くのドラッグストアで安く手に入るのでお気に入りです。

以前は普通のアクエリアスを飲んでいたのですが、確かに『アサヒスーパーH2O』にしてから、試合中に足がつる回数が少なくなりました。

足がつる人におすすめのサプリ!

漢方薬のように即効性はないけれど、確実に効いてくれている実感のあるサプリメントをご紹介します。
漢方薬は1日に飲める量が決まっているのでサプリメントと併用しながら、「やばい」と思った時でもなんとかごまかしながら「つり切らない」ように耐えています(笑)。

動く前に飲むならアミノ酸・筋肉疲労を減らしてこむら返りケア!

筋肉疲労を軽減するという意味で、私はテニスをする前にこちらのアミノ酸サプリメントも飲んでいます。
このサプリにはアミノ酸ばかりでなくビタミンをバランスよく配合されているので、筋肉疲労をやわらげ足をつりにくくしてくれる予防効果があるそうです。
私の実感としても、これを飲んでいると長時間テニスをしても疲れにくく、翌日の筋肉痛もなりにくいと感じています。

足がつる 筋肉疲労予防 アミノ酸サプリ

そして試合中など、足がつりそうになって「あ、やばいな!」と思ったら、すぐに上記の漢方薬とこちらのアミノ酸をもう1包、同時に追加して飲みます。
溶けやすく味もまずくないので、少量の水やスポーツ飲料などで流し込めるのがありがたいです。
すると疲れていた筋肉が徐々にまたしなやかになって、バシバシ打てるように復活しますよ~。

やばいと思ったらピンクイオンのタブレット

↑のアミノ酸は動く前に飲むことが多いのですが、試合が始まってから飲むならこっちのサプリ。
ピンクイオンのタブレットです。ピンクイオンはレディーステニスの中では神様的サプリメントで、ミネラルが豊富で急速に吸収されるので「やばい!」と思ってからでも良く効いてくれるのが特徴。

顆粒やペットボトルが有名なのですが、こちらのタブレットは水なしでパクっと補給できるので試合中や休憩中に取るのにちょうどよくて、最近重宝しています。
また、漢方薬やアミノ酸は1日に飲める量が決まってるので、漢方薬も飲んだ、アミノ酸も飲んだ、それでもダメならピンクイオン!と最後の頼みの綱的サプリメントでもあります。

やばい!と思ったらすかさずエアサロ

やばい!ちょっときてる!ってな感じでピキピキしてきたときにシュッとエアーサロンパスを患部にすると、不思議とピキピキが落ち着くことが多いです。

試合の時だけでなく練習中など「あ!やばい!」と思ったらとりあえずエアサロをして様子を見ます。

[wpap service="with" type="detail" id="B0040EQV1O" title="【第3類医薬品】エアーサロンパスジェットα 300mL"]

ミネラルを補給できる食べ物を食べる!

さらに。

私は、ミネラルを補給してくれる食べ物をいくつか試合会場に持って行き、試合の合間に食べるようにしています。

ミネラルを豊富に含む食べ物といえば、

  • 梅干し
  • レモン
  • アーモンド
  • バナナ
  • こんぶ
  • あずき
  • ごま

などなど。なので、試合の途中には意識してこれらの食品を食べるようにします。

一番手っ取り早いのは、ヴィダーインゼリーのミネラル鉄分

試合の合間に飲むのに最適なゼリー飲料。これもミネラル配合のものを選びます。
コンビニにも売っているのですが、アマゾンで買った方が安いのでいつも箱で大量買いしています。

運動中の足がつる 原因と対策

おひるご飯は、昆布のおにぎり&バナナ

テニスの試合に持って行くおひるごはんは、決まって昆布のおにぎりとバナナです。
おにぎりの中身は全部昆布。昆布のミネラルで足つり予防です。

運動中スポーツ中にふくらはぎ足がつる 予防する食事

まろやか種無し梅

これはすごく美味しいので、足つり予防でなくても普段から食べたいおやつの一つです。
梅干しの種を取って軽く干してある干し梅なのですが、これが酸っぱすぎず甘すぎず、テニスの途中で食べると疲れた体に浸みわたるぅ~!

運動中にふくらはぎ足がつる 予防する食事

袋詰めになっているものと、個別包装になっているものの2種類があるのですが、試合の時に食べる時には個包装してある方が便利。
なぜか我が家の近くのスーパーでは全然売ってないのに、近くの高速道路のSAサービスエリアで売っていて、通りかかった時は爆買いします↓。他のSAでもちょくちょくみるので探してみてください。

運動中スポーツ中にふくらはぎ足がつる 予防する食事

このほかネットでも買えますよ♪。

おやつにアーモンド&ハーベスト

試合の合間に小腹が減った時に食べるおやつは、「ハーベスト」と「素焼アーモンド」と決めています。↓ 
ハーベストはゴマが大量に入ったビスケットで、甘すぎず小腹も満たしてくれるのでちょうどいいんですよ~。
どちらも個包装になっているので、持ち運びにも便利です♪

運動中スポーツ中にふくらはぎ足がつる 予防する食事

ゴマもアーモンドもミネラル分が豊富ですし、程よい塩分も取れるのでおすすめです。

チョコレートなど糖分の高い物は消化分解するのに多量の血液を使ってしまい、結果足や体を冷やすことになるので試合中に食べるのはNGですよ~。

足を冷やさない!足の血行を良くする!

足がつるということは、筋肉疲労により血行不良になっていることが根本的な原因。
なので、足が冷えて血行が悪くなったときも足がつりやすくなりますので、足を温めて冷えないようにするだけでも、こむら返りの回数を防ぐことができます。

足の冷え対策には、スポーツ中だけでなく普段の生活から気を付けることが大事です。
私は夏でもショートパンツは履かず、長めのスパッツを履いてふくらはぎを冷やさないようにしています。
秋・冬は、レッグウォーマーをしっかりと付けた上から裏ボアパンツを履いて足を温めています。

運動中スポーツ中にふくらはぎ足がつる 予防法

スポーツ時もレッグウォーマーは欠かせません。
普段使いのレッグウォーマーをそのまま使ってもいいのですが、スポーツ用のレッグウォーマーはさすが、そのまま運動しても蒸れないのでおすすめです。

また、「足がつってきた、そろそろやばいぞ」と思った時には、足のアキレス腱をマッサージすると足の血流が良くなって効果的です。
ふくらはぎを直接もむのではなく、アキレス腱をグリグリと伸ばすように揉んだ方が血行が良くなるんだそうです。整体の先生がおっしゃっていたのですが、足が冷えている人はアキレス腱周りが固いそうなので、柔らかくなるまで良くもむといいんだそうです。

それでも足がつったら、最後の頼みの綱は『ファイテン・メタックスクリーム』

これだけやってもやっぱり足がつってしまうことがあります。もうつってしまったものは仕方ありません。最後は化学のチカラに頼ろう!ということで、【ファイテンのメタックスクリーム】の出番です。

筋肉痛の治し方超回復クリーム ファイテン・メタックスクリーム

私はこれを塗ると15分くらいで不思議と筋肉痛が和らいできます。足がつった時も、これを塗ると痛みがましになり、プレーを続けることができるようになります。
本当に不思議なのですが、筋肉痛や筋肉疲労、肩こりにも神経痛にも、足がつったこむら返りにも効いちゃう、本当に万能なクリームなんです。

このメタックスクリームは、アイススケートの羽生選手やゴルフの松山秀樹選手が常に手放せないことで有名な「チタンネックレス」を作っている、あのファイテンのボディケアクリーム。

羽生選手のネックレス 力が出る

ファイテンは、金属をナノレベルで水に溶かす「水溶化メタル技術」がオンリーワンの会社さんで、その「水溶化メタル」を身に着けることで筋肉の乱れた生体電気を整えてくれ、筋肉をリラックスさせて痛みや緊張を取ってくれる働きがあるのだとか。

このメタックスクリームにもこの「水溶化メタル技術」が施されていて、塗った所の生体電気バランスを整えてくれるから、痛みや筋肉疲労が治ってくれるんです。

筋肉痛の治し方超回復クリーム ファイテン・メタックスクリーム

プロのスポーツ選手も使っているボディケアクリームですので効き目はお墨付き。
ただし、即効性があるかどうかは人によるみたいなので(私のペアは「すぐには効かない」と言ってます)、気になる方は一度お試しになってみてください。

公式サイトクリーム・ファイテン公式HP

40代でテニスにはまった私が試合中のこむら返り対策としてやっていることをまとめました。
実際に最近では、足がつりかけても何とか持ちこたえながら決勝まで戦えるようになりましたので効果が出ているのだと思います。

マラソンやテニス・サッカーなどを頑張りたいけど、足がつってしまって悩んでいる40代の方々のご参考になれば幸いです。

こんな記事も人気です

足がつる 予防治す漢方薬 三和芍薬甘草子湯 1

40代でテニスを本格的に始めた私は、試合になると必ず足がつってしまいます。
いろいろと足がつる原因を学び予防策を講じた結果、最近ではごまかしながらも最後まで試合ができるようになりました。
私が実行している、足がつる時の対策・予防法・サプリ・お薬などをご紹介します。

筋肉痛の治し方超回復クリーム ファイテン・メタックスクリーム 2

40代ともなると、ちょっと頑張って動いただけでも次の日の筋肉痛がひどい!
先日60代の先輩テニスマダムから教えてもらったファイテンの「メタックスクリーム」が、筋肉痛に強烈に効果があったのでご紹介です。
筋肉痛を早く治す方法が知りたい!と思っている方、必見です。

-スポ女のボディメンテナンス, 管理人の40代テニス事情
-

Copyright© テニスマダムのLOVE40 , 2020 All Rights Reserved.