スポ女のボディメンテナンス

40代酷暑の中でスポーツトレーニングを乗り切る方法

暑い中トレーニングに励むスポーツマダムのみなさん、お疲れさまです。

夏 猛暑 40代スポーツ

「運動は危険です。」「不要な外出は控えてください」と言われているのに、それでもトレーニングに出かけてしまう私たちって一体何なのでしょうね。

小学校のプールでさえ熱中症対策で無くなるのに、ママのテニスは休みません。
私が現在している40代マダムの猛暑対策暑さ対策をまとめました。

①水分補給は絶対!1時間あたり1ℓのスポーツドリンクを常備

熱中症予防に水分補給は基本中の基本。
屋外テニスをするときは、「これでもか!」というほどの水分を持って出かけます。

真夏 熱中症予防

私の場合1時間につき1リットルの計算で持って行っています。1時間半のレッスンなら1.5ℓ、3時間なら3ℓという計算です。

多汗症の私はよく足がつるので、H2Oなどのハイポトニック飲料を中心に、クエン酸コンクなど数種類を飲んでいます。
キンキンに冷えた飲み物は美味しいのですが、内臓を冷やしてしまい逆に体を疲れさせたり、足がつったりする原因になるので、グッと我慢で真夏でも常温のスポーツドリンクを飲んでいます。

②保冷剤で体を冷やす

クーラーボックスに氷や保冷材をたくさん入れていて、首の横や足の付け根などを冷やして体の温度を下げるようにしています。

③こまめに休憩

これも基本ですが、1試合(40分ほど)やったら10分はクーラーの効いたクラブハウスで休憩をします。
1試合ごとにシッカリと体を冷やさないと最後までトーナメントを戦えません(´;ω;`)ウッ…。

④少しでも熱中症の症状が出たらやめる

頭が痛い、足がつる、手足がしびれる、などの症状が出たらすぐに辞めます。もうあと少しで優勝できるのに!というところでもグッと我慢して辞めます!
倒れるより優勝を逃す方がマシです。

⑤熱中症予防の漢方薬に頼る

私の周りにはこんな漢方薬を飲んでいる人が多いです。

ツムラ136番「清暑益気湯」↓

夏バテ防止 40代テニス 薬

夏バテ対策の漢方薬なんだそうですが、テニス中に頭がボーっとしてきた時に飲むとのぼせた頭がシャッキリします。

誤解の無いように書きますが、これは決して熱中症を治す薬ではありません。
夏バテで弱った体をちょっとだけ元気にしてくれる薬です。

確かにこれを飲むとシャキっと動けるようになりますが、動けるからといって無理をして限界を超えて頑張ってはいけません。
これを飲んでいても熱中症になります。これを飲んでも熱中症は治りません。絶対に無理をしないでください。

それでも、暑さに弱い、暑さで体が参っている、真夏でもレッスンに行きたいな、という方は是非試してみてください。
薬局では買えないお薬です。漢方薬を取り扱っているお医者様に処方してもらってください。

酷暑の中、テニスをしている40代テニスマダムの熱中症対策でした。ご参考まで。

こんな記事も人気です

足がつる 予防治す漢方薬 三和芍薬甘草子湯 1

40代でテニスを本格的に始めた私は、試合になると必ず足がつってしまいます。
いろいろと足がつる原因を学び予防策を講じた結果、最近ではごまかしながらも最後まで試合ができるようになりました。
私が実行している、足がつる時の対策・予防法・サプリ・お薬などをご紹介します。

筋肉痛の治し方超回復クリーム ファイテン・メタックスクリーム 2

40代ともなると、ちょっと頑張って動いただけでも次の日の筋肉痛がひどい!
先日60代の先輩テニスマダムから教えてもらったファイテンの「メタックスクリーム」が、筋肉痛に強烈に効果があったのでご紹介です。
筋肉痛を早く治す方法が知りたい!と思っている方、必見です。

-スポ女のボディメンテナンス

Copyright© テニスマダムのLOVE40 , 2020 All Rights Reserved.